1月 151996
 

C100は初期型のスーパーカブの型式(機種番号)でOHVエンジンを搭載しています。このC100はカブの製造が始まった1958年から1965年ころまで国内で販売されていました。それ以降はエンジンがOHCとなり現在に至ります。

C100を永く楽しむためといっても特別なことはありません。少しばかり乗り方に注意してメンテナンスするだけです。オイル交換等の基本的なメンテナンスは一般的なバイクや現在のスーパーカブと同様です。ただし、C100は1950年代に設計された古い機械である上、すでに製造されてから50年近く経っていますので各部の劣化も進んでいる事でしょう。また、万一壊れた場合は部品が手に入りにくい事もあります。

しかし、バイクは乗って楽しむモノのハズ。ですから取り扱いには少しばかり気を遣いつつたまにはその性能を発揮させてやりましょう。ここではC100をより永く楽しむために気付いた事を書き留めてゆきます。

1996-01-01作成; 2002-11-29改訂

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)