12月 151998
 

Super-cub in the world

築地は東京の台所。混雑した市場の中には当然カブが多い。ほとんどのカブは荷台を大型化し積載能力を高めている。

ここは場内。後ろに見えるのはカブの数倍の重さがありそうな冷凍マグロ。

リアフェンダーを見よ。錆びて完全に穴が空いている。いくら塩気の多い魚市場の中とはいえ、どのくらい走ったらこんなになるんだ?
Dec.1998

追記

カブが縁で知り合った、築地で働ている宇田川さんによると、サビはこんな程度ではないらしい。サビが進むと荷台の後ろ側を支えている部分がボロボロになり、荷台が下がってしまうそうだ。こうなったら荷物を載せられないので廃車。ちなみにマフラーも1年半程度でダメになるとの事。しかし錆びないからという理由で、モリワキのチタンマフラーを付けて築地の市場を走っている宇田川さんもスゴイ。2001.11.4
 

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)