8月 101999
 

「ジョルカブはカブか否か」単純ですが奥の深い問いです←大袈裟! しかし、どこまでをカブとするかは各人がカブを選んだ理由により異なるでしょうね。これは同じ様にDAXやMonky等にも当てはまる問いかもしれません。

カブの持つそのデザインや佇まいでカブを選んだ方なら、無個性なジョルカブをカブとは呼べないでしょうが、4ストエンジンや遠心クラッチ、低燃費等でカブを選んだ方ならジョルカブも気になるハズ。私は、筆者自身が云うのも何ですがジョルカブがカブとは思えません。デザイン、性能、技術、社会性、独自性、歴史等総合的に見れば明白です。

ただ、ジョルカブとジョルノクレアを見ることでカブの将来の方向が見えてくるような気がしませんか。近い将来、ホンダの原付スクーターはジョルカブの様なカブ系のエンジンを使ったものと、ジョルノクレア系の新しい水冷4ストエンジンばかりになることでしょう。ホンダの全ラインナップ4スト化はもう始まっています。ホンダの2ストロークエンジンはバイクに限らず消滅する予定。カブの水冷化はそれが終わった次のフェーズでしょうね。

いずれにせよ、以前にも書きましたがスーパーカブはそう簡単にモデルチェンジできないでしょう。大きく変えるメリットなんてありませんから。今までスーパーカブに乗らなかった人が水冷エンジンになったからといってカブを買うと思いますか?カブの燃費がリッター200キロになろうがなるまいが、カブに乗る人にはカブを買うし乗らない人は乗らないでしょう。メーカーが積極的にモデルチェンジする理由といったら「売れる」か「儲かる≒安く作れる」かしかありません。

幸か不幸かスーパーカブは完成されてしまっています。完成の後には熟成か破壊しか残されていません。ホンダもその辺りは自覚しているでしょう。リトルカブでのタイヤの小径化はホンダ自らの破壊行為といえるでしょうし、古くは1980年代初頭の角目のカスタム発売もそうといえます。

もし、スーパーカブが水冷になるとしたらその時もリトルやカスタムの様なバリエーションモデルとしてでしょうね。でなければリスクが大きすぎます。ところで、水冷・高性能エンジンのスーパーカブが出たとして、もしそれが角目のカスタムの外装だったとしたら皆さんは買いますか? 丸目のカブの乗っている方なら迷う人が少なくないのではないかしら。 私ですか?すぐに買います。そしたらエンジンだけ丸目のカブに載せ換えちゃうもんね(笑)

Status: 1999-8-10作成

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)