12月 252000
 

赤カブ。郵便配達用ではありません。1980年代の前半に発売された当時、一時乗っていましたが、インターネットと友人のおかげで1997年の春、走行57キロ!の新古車を入手。「山田さん、多田さんありがとう」 この赤カブが発売された当時も、カブが一部の若者の間で盛り上がったのですが、ブレークには至りませんでした=営業的には芳しくなかったという事。正統派?のカブファンに角目のカスタム仕様は不人気ですが、レッグシールドまで赤い車体とエンジンやキャリヤをブラックアウトしたカラーリングが当時は画期的。プラモデルも発売されていました。ターゲットとなるユーザーは今のカブラと同じ年齢層だったのでしょう。当時からこの4速ミッション仕様にはリミッターが装備されており、その配線をカットすると最高速がアップ。現在はベトナム製の2トーンの前後シートや白のレッグシールドに交換してあります。2006年4月、新しいオーナーのところに嫁いで行きました。


赤カブ

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)