10月 152001
 

Super-cub in the world

joeさん撮影 Oct.2001

友人のjoeさんが趣味の宝石見学ツアー?に行った際に撮ってきてくれました。マンダレーはミャンマーの首都であるヤンゴンから500キロほど北の都市でルビーや翡翠の集積地だそうな。けど、ミャンマーがビルマだってのは認知されているけどヤンゴンは昔のラングーンだったのですね。

長閑な街角

3輪自転車のオジサンと後ろに座った女性が良い雰囲気ですね。これはサイカー(サイドカーの訛り)という立派な交通機関だそうです。ベトナムやタイでは自転車はカブに駆逐されそうですが、ここではカブと自転車が共存している様です。

結構カスタムしてます

このカブはレッグシールドを外し代わりに付けられるものは全て付けたという感じですね。これを見ると現地には結構な種類のカスタムパーツがある事が分かります。ナンバープレート?の文字が良いカンジ。joeさんによると現地のカブはタイ製が多いそうです。

丸目も健在

このカブもタイ製でしょうか。日本製の中古車かもしれませんね。後ろのピリオンシートを兼ねたキャリヤはベスパに付けられているモノに似ていますね。レッグシールドを外しているカブが多いのはなぜでしょう。雨が少ないのかしら?

しかし主流は角目の様

バイク屋です。これを見ると現地では角目ライトのカブが主流である事が分かります。しっかしこのテールレンズやウインカーのガードって私にはドーベルマンに付けられた口輪の様に見えて恐いのですが・・・

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)