3月 092012
 

Google翻訳をサイトに導入するgtransというプラグインを入れてみた。ブラウザにGoogleCromeを使っているならワンタッチで設定している言語に翻訳してくれるが、これならその他のブラウザでも簡単に翻訳できる。

・・・こんなエントリーばかりでスミマセン。カブのネタは色々考えていますが準備が要るので少々お待ちください。

追記:20121215
私が使っているのはgtransではなくGoogle Translatorでした。

  2 Responses to “gtrans”

  1. WPに挑戦しておりまして、gtransというプラグインについて調べておりましたらここにたどり着いてしまいお聞きしていいものか迷いましたが2つ困っていてもしご存知でしたら質問させてください。
    ①プラグインを入れて気付いたのですが、メインタイトルやカテゴリなどのウィジットも翻訳されてしまうのですがこれを投稿記事のみとかに設定できないんものなのか。。。
    ②ウィジットに設置すると国旗が出てしまいすごく邪魔なのでスギヤマ氏のサイトのようにプルダウンにするにはどうしたらいいのでしょうか?

    突然申し訳ないのですが、お手すきの際にでもご教授いただけると助かります。
    よろしくお願いいたします。。

  2. tadaさま
    ご質問いただいて私も調べてみましたところ、<span class="notranslate">Google翻訳させない</span>と記述すると翻訳されない様です。また、ページ全体を翻訳させたくない場合はMETAタグに notranslateを記述すればよいそうです。「google 翻訳させない」で検索したら出てきました。

    この方法がWordPressのカテゴリー欄等で使えるかは分かりませんが、わたしもスーパーカブの「カブ」が、野菜の蕪:turnipに翻訳されていますので、何とかしたいと思います。

    国旗が表示される件ですが、ウィジェットの画面を見たら選択できるウィジェットにgtransと共にGoogle Translatorというものがありました。私が選択したのはGoogle Translatorの方でした。

    ためしにgtransを選択(ドラッグ)してサイトを見たら国旗が表示されました。私はgtransを使っているつもりでしたが、そうでは無かった様です。プラグインの設定画面でgtransを無効にしてみましたが、Google Translatorはそのまま使用できました。

    プラグインの設定画面にGoogle Translatorはありません。もしかしてこのGoogle TranslatorはWordPressのにはじめから用意されているプラグインなのか、わたしが導入したのを忘れているのかのどちらかでしょう。

    もしかしたらgtransはWordPressにGoogle Translatorというウィジェットが用意される前に作られたプラグインorウィジェットで、現在はGoogle Translatorとgtransのどちらも選べるのかもしれません。

    tadaさまのご質問、当初は「ゴメンナサイ、まったく分かりません」状態でしたが、おかげさまでわたしも勉強になりました。ありがとうございます。この回答がtadaさまのお役に立つ様でしたら幸いです。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)