3月 142012
 

正確な燃費関連のデータを得ようと、Dream125にサイクルコンピューターを取り付けた。ご存知の方も多いと思うが、サイクルコンピュータは車輪に取り付けた磁石により、回転数をカウントして距離やスピードを表示させている。車輪が1回転したときの距離(周長)は実際に測った値をセットができるので、車載のメーターより正確な値が計測できる。

実際に走って比較したところ、車載のメーターが50km/hの時のサイクルコンピュータの表示は45km/hなので+11%の差。距離の方は車載のメーターで13km走ったときサイクルコンピュータは14kmと表示されたので-7%ほどの差。

細かい事だがサイクルコンピュータは車輪の回転を非接触でカウントしているので走行エネルギーを消費しない。代わりに車載のメーター用のギヤやケーブルを外せばわずかではあるが燃費は向上するはずである。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)