4月 102012
 

4月1日のエントリーに作成したS95の外部電源を載せ、バッテリー取り出し部分をピンジャックで接続する様にしたいと書いたが、それよりも良い方法を見つけた。

小型の電子機器類に使用されているフィルムケーブルを使えば、バッテリーのふたと本体の隙間から引き出せるのでコネクタが不要になるというアイデア。思いついたきっかけはキャノンのサービスセンターで見た工夫。

S95を引き取る際、動作確認のために窓口の方が使用したバッテリーにフィルムケーブルが貼り付けてあった。たぶんバッテリーのスロットの変形や取出し用のスプリングのへたり等でバッテリーがスムーズに出てこない時の対策なのだろう。

フィルムケーブルが貼り取り付けられていても、その薄さゆえバッテリーのふたは問題なく開閉できていた。つまりフィルムケーブルを利用すれば外部バッテリーとの接続にコネクタを使わなくても済むという事だ。使えそうなフィルムケーブルをどこかで漁ろう。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)