8月 062016
 

20160806_1

ホンダ100株会の墓参ミーティングは今年で23回目=23年目。今年は本田宗一郎の命日である8月5日が金曜日でしたので、翌6日の土曜日に行いました。今回も天気は上々・・・というより良すぎ・・・気温などは東京よりも低くて楽ですが、標高が高いぶん日差しは強烈でした。←毎回使いまわしのコメントで失礼します

20160806_2

行程は・・・こちらも例年通り、道の駅すばしりに集まり、そこから本田宗一郎の眠る富士霊園までショートツーリングを兼ねて8キロほどを移動。墓参後はふたたび7キロほど移動して、某公園で昼食と歓談です。

20160806_3

今回は公園の東屋が空いていましたので、そちらを使わせていただきました。風が通って快適です。今回の参加者は18名ほど。遠くは大阪から自走!でいらっしゃった方も。

参加車輛は様々。もちろんOHVのスーパーカブは欠かせません。参加資格は「スーパーカブ他ベンリ―、ドリーム等のホンダ2バルブ車」とありますが、本田宗一郎のお墓に参る気持ちがあれば何でもOK(ただし爆音車輛だけはNG)。車にバイクを積んで集合場所で下す方もいらっしゃいます。昼食場所から道の駅すばしりまでは6キロほどですので、戻った場合の全行程は21キロほどとなります。

20160806_4

今回わたしは昼食後の雑談ネタとしてタイガー計算器を持ち込みました。参加されるホンダのOBの元エンジニア氏あたりは使っていたハズだと思ったから・・・です。しばらく眺めたり触ったりしていましたが「やっと使い方を思い出した」と使い方を実演してくれました。こうした機械式の計算機は1970年代の初めに電卓が普及すると一気に終焉を迎えましたから、使用されたのは40~50年ぶりではないでしょうか。

DSC01633_2

もちろん若い参加者の方の多くは、こうした機械式の計算機をはじめて見た方々ですが、そこはバイク好き。みなさん興味津々です。機械式の計算機がギヤやカムが精密に組み合わせられている事は想像に付きますから、バイク好き=メカ好きの血が騒ぐのでしょう。

20160806_5

今回も記念撮影をして解散・・・のはずでしたが、静岡の河澄さんから今回もスケールモデル提供していただきましたので、それを囲んでのじゃんけん大会です。みなさまお暑い中をご参加いただき、ありがとうございました。

●当日撮影したその他の写真はこちらです→ googleフォト/スギヤマカブヒサ/20160806/
※閲覧やダウンロードできない場合はご連絡ください。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)