9月 222016
 

昭和37(1962)年に日本経済新聞で連載された「私の履歴書」の復刻版が日経のサイトに掲載されている。
私の履歴書復刻版「本田宗一郎」

私の履歴書復刻版「本田宗一郎」

 第1回 浜松在の鍛冶屋に生まれる(上)
 第2回 浜松在の鍛冶屋に生まれる(下)
 第3回 自動車修理工場に見習奉公
 第4回 小僧っ子から神様へ
 第5回 若者と2人で「浜松支店」(上)
 第6回 若者と2人で「浜松支店」(下)
 第7回 ピストンリング製造に苦闘(上)
 第8回 ピストンリング製造に苦闘(下)
 第9回 バイクからオートバイづくりへ(上)
 第10回 バイクからオートバイづくりへ(下)
 第11回 東京に進出、初の4サイクル
 第12回 借り着で藍綬褒章を受ける
 第13回 不況下、不眠不休で代金回収
 第14回 国際レースに勝ち世界一へ
 第15回 米国並みの研究費をつぎこむ(上)
 第16回 米国並みの研究費をつぎこむ(下)
 第17回 社内にしみわたる理論尊重の気風(上)
 第18回 社内にしみわたる理論尊重の気風(下)

各項の最後にはただし書きが載せられていて「文中には今日、差別的とされる表現や法律に反する行為の記述」云々とあるのが、本田宗一郎らしいところでしょうか。松下幸之助の項のただし書きには「差別的とされる語句や表現」とはありますが「法律に反する行為の記述」はありませんでした。

この連載は、昭和37年8月に日本経済新聞に連載した「私の履歴書」をまとめた本「本田宗一郎 夢を力に 私の履歴書」(日本経済新聞出版社)を再掲したものです。毎週月曜日と木曜日に更新します。文中には今日、差別的とされる表現や法律に反する行為の記述がありますが、作者が故人であり、作品の発表された時代的・社会的背景も考慮して、原文のまま掲載しました。なお明らかに事実と異なる部分は削除しました。

私の履歴書復刻版「本田宗一郎」

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)