12月 222000
 

並行輸入のタイホンダ製カブ(系バイク)。2006年3月購入。自分用と妻用の2台の自転車を揃って盗まれてしまい、代わりの自転車をNetで探していた。盗まれた自転車がそこそこの高額だった(ちとお金を掛けすぎてしまっていた)事もあり、欲しくなる様な自転車は値の張るものばかり。そんな状況で近所のショップのサイトを見たらこのDream125が199,000円という価格。思わず「安いっ!」と衝動買いしてしまいました。(盗まれた自転車は2台でこのカブ3.5台分くらいだったのです・・・)

カブ系バイク中で最大排気量の125cc。125ccは2006年から加わったモデル(だと思う)。このDream125は125ccのラインナップ中でいちばん廉価なモデル。上位機種はキャストホイールやディスクブレーキ、シート下のヘルメット保管スペース等のためスクーター然としてカブらしくないのだ。国内で販売されている3速で85ccのスーパーカブ90カスタム(セル付き)が205,000円なので、125ccで4速(セル付き)のこちらはお買い得。

タンデムステップがスイングアームマウントでなく、3人乗りを前提とした(だろう)ロングシートも2人+犬1匹乗りの多い我が家には便利。ただしフロントのドラムブレーキは径が110mmで、フル乗車≒130kg時には少々役不足でしたが、後年に発売されたスーパーカブ110のの130mm径のブレーキが使えると分かり交換。「ドリームの名称をこんなバイクに使うとは」というホンダマニアの声が聞こえそう。ウチでは黒カブと呼んでいます。

12月 212000
 

250ccのスクーター:Honda BA-MF08。2009年9月の夜にオークションで見掛け、ダメモト(と思われる価格で)入札。翌朝起きてみると落札していた。5年落ちだが走行4000キロでHIDライトやETC付き。高速での二人乗りは快適。Super Cubのステッカーを貼ってSuper Cub Forzaと名乗っています。

12月 202000
 

ウチのバイクの最長老の1954年製、125cc。ヘッドライトがフロントフェンダーの上にある事からフェンダーライトと呼ばれている。正式名称はVespa 125。1953年の映画「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーン(とグレゴリー・ペック)が乗っていたVespaとほぼ同様なタイプ。通勤途中で雨ざらしになっているのを見掛け「盗難に注意してください。不要であれば連絡ください」とのメモを置いといたら・・・私のところに来てしまいました。ピリオンシートは横乗り仕様。

「ローマの休日」といえばこのシーンが有名ですが、映画の中でベスパに乗っている場面は3分だけだそうです。しかし、撮影には6日間も掛かったとの事。