3月 032013
 

カブ(犬)の撮影用に作ってみました。
カーボンファイバーのシャフトおよびハンドルはゴルフのクラブそのもの。

当初はアングル材でカメラを正立させていましたが、写真なら撮影後に回転させればよい事に気づきました。

シャッターはインターバル撮影機能(CHDK)で2秒ごと・・・しかしCanon S95ではなかなかフォーカスが合いません。

8月 262012
 

わたしは通常撮影用とTime-Lapse用の2台のS95を使用しているが、通常撮影用のS95に偏光フィルターを付けたくなった。S95にフィルターを取り付けるためのアダプターはLENSMATE社で販売しているのでアクセスしてみると、Richard Franiec’s Custom GripというS95用のグリップも扱っていたので、あわせて注文。

このグリップを付けると純正のS95用のケースに入らなくなるので、これまではその部分にカメラ用のシボ革を貼って使っていたが、最近はケースからの出し入れが煩わしくて使う頻度が減っていたので今回入手する事にしたのだ。

使い勝手は良好。S95のシンプルなデザインが損なわれてしまうが、フィルター用のアダプターも付けてしまったので「こうなったらやっちぇえ」の勢い。

勢いついでに37mmサイズのフードも入手。性能よりも見た目で選んだのはスリット入りの製品。このスリットはライカ等のレンジファインダー機で、フードによる視界のケラレを最小限に抑えるためのものらしい。ファインダーの無いデジカメには無用だが、デザインに惹かれた。

取り付けてみると、S95にクラシックな雰囲気が加わった・・・様に見えませんか。