2月 292012
 

日本の会社にもかかわらず国内での販売には消極的で入手が困難だったため、わざわざアメリカから輸入していたKeysterのキャブのオーバーホールキットが入手しやすくなった。

製造元の岸田精密が国内での販売をはじめたのだ。これは昨今の円高で輸出の収益が悪化したためだろう。

扱っているのは「燃調(燃料調整)キット」という製品で、オーバーホールキットに数種類のメインジェットやパイロットジェット等が追加されている。わたしが輸入したキットはノーマルのジェットしか入っていないので、社外品のマフラーに換えたり、エアクリーナーを外したりしている方には便利なセットだろう。

価格は1セット税込み3150円なのだが、配送料が別に1000円掛かるので、トータル4150円という金額になってしまうのが少し残念なところ。ノーマルのジェット類だけでよければ当方では送料込みで2800円です。これはC100ユーザーの方々のお役に立てればと思って取り扱いを始めたためですので、国内でも容易に入手できる様になったからは、現在の手持ち限りで取り扱いを止めようかと思っています。詳細はBuy/Saleのページをご覧ください。(C105用等もあります)

あと、オーバーホールしたい状態のキャブであれば、燃料コック部分のゴムパーツも劣化していると思います。最近このパーツも取り扱いはじめましたので一緒に交換する事をおススメします。