2005エコラン@鈴鹿「自走で参加?」

エコランの鈴鹿大会に、東京から自走で参加しました。

昨年に続いて今年も「Hondaエコノパワー燃費競技鈴鹿大会」に参加しました。昨年はチームメイトの長田さんがドライバーで、車両も長田さんの物。わたしは監督≒お手伝い役でしたが、今回、Super Cubsは2台体制で参加しました。

わが家はこれまでスーパーカブの運搬に使用していたステップワゴンを売り「車の無い生活」をはじめましたので、トランスポーターがありません。通常でしたらレンタカーなどの「車を借りる」事を選びますが、今回は「安くあげる手段」を見つけたので、その方法を試してみる事にしました。

わたしとドライバー(ヨメ)は、長田さんの日産セレナに同乗させてもらいますが、長田さんの後輩もヘルパーとして参加しますので、4人が乗車します。セレナに大人4人が乗りますとカブは1台しか積めません。そここで・・・

20050618a
ウチのカブはこの状態で西濃運輸の錦糸町営業所から、鈴鹿営業所に送ってもらいました。ナンバーと保安部品が付いていますので、自宅から錦糸町営業所までと、鈴鹿営業所から鈴鹿サーキットまでは自走です。

鈴鹿のピットでエコラン仕様に変身させます。あらかじめ準備してありましたし、レンズ類は外さなくてもテーピングでOKでしたので、変更作業に掛かる時間は30分程度で済みました。

20050618b
鈴鹿のストレートは下り坂です。ウチのカブは今回から駆動系に特別?な部品を組み込んであります。そのためトップスピードは、このクラスでいちばん速かったと思います。ドライバーの運転姿勢もばっちりです。

20050618c
ちびTさんとSuper Cubsのカブを交互に並べてみました。この中で(ドライバーが乗った状態で)いちばん空気抵抗が少ないのはどれでしょうか。

20050618d
この結果は駆動系に入れたスペシャルパーツと空力対策、そしてドライバーのテクニックが揃ったためだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA