C100の自家整備

こちらはモーターサイクリスト誌の1966(s41)年7月号に載っていた記事です。C100のオーナーでしたら、この記事のレベル程度まではご自身でメンテナンスできる様になりたいですね。リンク先にPDFファイルを置いてあります…

限りなく無趣味に近い趣味

“限りなく無趣味に近い良い趣味バイク”スーパーカブ こういう事は本当は他人に説明したり、理解してもらったりする事でもなく、ひとりで密かにニンマリするだけで十分なのだけれど、カブの特集を組むというので黙っていられなくなって…

2005エコラン@鈴鹿「自走で参加?」

エコランの鈴鹿大会に、東京から自走で参加しました。 昨年に続いて今年も「Hondaエコノパワー燃費競技鈴鹿大会」に参加しました。昨年はチームメイトの長田さんがドライバーで、車両も長田さんの物。わたしは監督≒お手伝い役でし…

『カワイイもの好きな人々』

以前にカブの絵を書いてもらった事を書きました。 ○カブ徒然「カブの絵」 その後、その絵が糸井重里氏のサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」に掲載されました。 ○カブ徒然「ほぼ日刊イトイ新聞」 そして、こんどはそれが本になりした。 …

ほぼ日刊イトイ新聞

以前にカブの絵を書いてもらった事を書きました。 ○カブ徒然「カブの絵」 その後、作者の森本ひであつさんが、糸井重里氏のサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気連載コンテンツ「カワイイもの好きな人々」に登場。わたしが描いてもらっ…

エコラン@鈴鹿「0.35グラム差」

○エコラン@鈴鹿「挑戦状」のつづき ちびTさんにここまでやっていただいたら、挑戦を受ける他ありません。さっそく鈴鹿サーキットのサイトで参加を申し込みました。とはいえ準備らしい準備といったら、実家に置いてあるソーラーカー用…

エコラン@鈴鹿「挑戦状」

6月12日に鈴鹿サーキットで開催された「Hondaエコノパワー燃費競技鈴鹿大会」に参加しました。この大会は毎年秋にツインリンクもてぎで開催されている「ホンダエコノパワー燃費競技全国大会」の地方大会という位置づけのもの。全…

カブの絵

スーパーカブの絵を描いてもらった。きっかけは偶然である。2月上旬の土曜日、昼食をとるためヨメとふたりで銀座方面に向かって歩いている途中、土日は閑散としている兜町で画廊が開いていた。 表に向けられた作品に誘われて中をのぞく…