私のカブは何年生まれ?

C100に限らず中古車等としてちょっと旧いカブを手に入れた方にとって自分のカブがいつ頃生産されたモノなのだろうかという疑問をもつのはごく自然な事だろう。C100ならマニアも多いためテールランプの形状等で大体の生産年は判別可能であったが、比較的新しいがゆえに系統だった調査がされてきていないOHCエンジンのC50,C70,C90系カブの方が生産年の特定が難しいというのが現状であった。

こうした中、車体番号から生産年の特定が可能というカブマニアにとって待望の資料が発表された。それは三樹書房の『ホンダスーパーカブ』。本書は4年前に出版され長らく品切れていたのだが先ごろ増補改訂版となって発売されたもので、今回の増補改訂によりOHCエンジンに移行した1966年からの仕様の変遷や年代別のカタログ等がカラーで収録され30ページほど増頁となっている。(ISBN 4-89522-277-2 1,800円 三樹書房)

その巻末にスーパーカブの変遷と題してフレーム番号と生産年のクロスリファレンスが載っているのだ。これでちょっと旧いカブのオーナーが自分のカブがいつ頃のモノなのかを簡単に調べることができる。このチャートはバイクの歴史に詳しいジャーナリストの小関和夫氏の作でありホンダの協力があったにせよこれだけ資料をまとめあげるにはさぞ大変だったろう。

本書にはその他にも海外生産や郵政カブについても書かれているのでカブを趣味とするすべての人にお薦めできる一冊だ。当然ながら私も一冊購入したが初版が出た当時はこうした増補改訂版が出るとは思わなかったので初版を3冊も買っちゃったんだよね。これで4冊目(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA